プロフィール

森 由梨香

Author:森 由梨香
神奈川県生まれ やぎ座 A型 
フェリス女学院大学 音楽学部
声楽学科卒業。

2009年3月、
ブルートレイン富士はやぶさ廃止から
機関車の魅力に惹かれ、
独学で写真を学ぶ。
モデル・タレント業を経て、
現在は各地に遠征しながら
貨物列車を撮り歩いている。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

j-train vol.45 イカロス出版


首都圏貨物列車ハンドブック
イカロス出版


JR機関車ガイド2011-2012
イカロス出版
pictlayer
カテゴリー 《 撮影機材 》   全3ページ
このページのリスト
► 次のページへ

    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カテゴリ:  撮影機材 

   PENTAX Q

新しいカメラが届きました。
ミラーレス、ナノ一眼
「PENTAX Q」

IMG_0017.jpg

世界最小・最軽量とは聞いていたけど…
開けてびっくり、ここまで小さいとは。

小さいからといって特に普通サイズの一眼レフに劣るところは何も無く。

描写も見劣るところ無く、高画質で、
感度を上げてもノイズが全く気にならない、
かなりクリアです。

個人的にこのボディのカラーと上品な質感が、
白馬に乗った王子様を連想させます(笑)

女子的にそこも高ポイントなわけで?


動画も撮影可能。

特にいいなと思ったのが、
4種類のアスペクト比が選択できるのと、
11種類のカスタムイメージ・19種類のデジタルフィルターが選択出来て、
PC無しで簡単に自由自在に表現出来てしまう事。

さらには9種類のスマートエフェクトも搭載されています。

AUTOピクチャーモードも21種類!!

これはすごい。

これだけ多彩な機能が充実していると、
写真表現にますます幅が出そうな。

あと、モードダイヤルで一つ気になったのがBC。

BCってなに??
って思ったら、ボケコントロールモードというものらしく。

ピント位置や被写体との距離をカメラが測って、
主被写体以外をボカしてくれる機能です。

背景をボカすだけでなく前ボケも可能。

効果は三段階から選択することが出来ます。

今回手元に届いたのはダブルレンズキットで、
単焦点レンズ「PENTAX-01 STANDARD PRIME」と、
標準3倍ズームレンズ「PENTAX-02 STANDARD ZOOM」のセット。

IMG_0019.jpg

「PENTAX-01 STANDARD PRIME」
焦点距離が8.5mm(35mm判換算 47mm相当)
F1.9

「PENTAX-02 STANDARD ZOOM」
焦点距離は,5~15mm(35mm判換算 27.5mm~83mm相当)
F2.8~F4.5。

遊んで、遊んで、本気で遊んで使い倒してみよう
本気で遊びたくなるカメラ。

鉄道撮影にもどう取り入れてみようか。

考えるだけでわくわくします。


スポンサーサイト

    カテゴリ:  撮影機材 

   FUJIFILM FINEPIX REAL 3D W3~プリント編~



前回までに、
FINEPIX REAL 3D W3で撮影した後の楽しみ方として、
カメラ背面の液晶モニターや3DビューワーFINEPIX REAL 3D V1、
3Dテレビ・3Dモニターでの再生がありましたが、
もう一つ楽しみ方がありました。

それは3Dプリントです。

この3Dプリントも専用眼鏡は不要。
ネットプリントで24時間気軽にオーダー出来ます。

よくお店等でも売られているポストカードのような感じで、
紙質はしっかりしていて高級感があります。

o0466070011510608845.jpg

ただ2D撮影時にプリントする際も同じですが、
プリントする事で写真の良さも悪さも液晶で見るよりはっきり出ます。

3Dは尚更です。
きっちり立体感が出ているデータを選ぶ必要がでてきます。

立体視がしっかり出来て、奥行きが出ている写真は、
液晶で見るもの以上の作品になります。

逆にちゃんと立体視出来ていないものだと、
液晶の方が綺麗だったりします。


友人や両親に見せてみると…

決まって言われたのが、これ自分で撮れるの?!という事。

o0700046811509791270.jpg

そもそも3Dがこんなに身近に簡単に撮影出来てしまう事自体が、
驚きだったようです。

話題性は十分あると実感しました。

クレジットカードのサイズのプリントも出来るようです。
プレゼントにもいいかもしれませんね。

ただし、プリントサイズによっては上下左右が切れるので、
注意したいところです。

o0700050311509896695.jpg

通常のコンデジとほとんど変わらない使い勝手で撮る•見る、
に加えてプリントする。

3D撮影の楽しみ方は想像していた以上に色々な楽しみ方がありました。

せっかく3D撮影をするのだから、より立体的に、より臨場感溢れる写真に。

もっともっと使い込んでコツをつかんで行こうと思います。

3Dで記録しておく事が近い将来、大切な記録になるかもしれないですね。

o0700052511509802295.jpg

o0700052511509791269.jpg





Copyright © Rail freight transportation All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。